ビジネスセミナーで学ぶ☆

学ぶほどに学びがある

ビジネスセミナーに参加するとどんないいことがあるの?

この質問は、どんなビジネスセミナーに出るかで変わりますが、
とても重要なご質問です。どうしてかといいますと、
この場合、ビジネスセミナーに参加することで、
どのように変化することができるのかということを知ることができるからです。

そして知ることで、効果が出やすくなります。
例えば、コミュニケーションのスキルとしても有名でなNLPを例に上げます。
ペーシングという信頼関係を築くためのコミュニケーションスキルがあります
が、どのような効果があるかという認識が結果を変えます。

信頼関係を築くことができると思って使うのか、
コミュニケーションを取りやすくなると思って使うのとでは、
出てくる結果も取り組み方も変わります。

ですので、ビジネスセミナーで学ぶとどんないいことがあるのか?
という質問は重要で、自分が参加を考えているビジネスセミナーの
内容は直接問い合わせてでも、参加することのメリットを聞いてみると
いいかもしれません。

そして、認識がよりよい成果を生み出すの同じで、
体験も新しい認識を生み出します。

ですので、学べば学ぶほど学びが深まり、
学んで実践するほどに学び深まります。

そして、学び続けるのとそうでないのとでは、大きく差がでます。
ですので、望んでいる自分になるためにどんどん学び続けることが
重要になります。

学ぶことや体験することで得られる新しい知識・認識・理解の深まりが、
新しいテーマや学びを運んできてくれます。

あなたの持っている良さとは?

あなたが持っている良さや強みは何ですか?

ビジネスセミナーに 参加する時に、多くの場合は、
新しいスキルや能力、How toなどを求めがちですが、
実は、あなたは既に、素晴らしい資質を持ています。

ここからのお話では、ビジネスセミナーでも学ぶことがありますが、
既にあなたの持っている良さ・能力・強みに目を向けていきます。

んぜならば、多くの方に共通しているのですが、
あなたの良さに自分で気づいていないことがほとんどだからです。

では、あなたが気づいていないあなたの良さ・能力・強みなどですが、
どのように見出すことができるでしょうか?

実は シンプルな質問を通して、見出すことができます。
例えば、NLPセミナーで学ぶ質問を使うならこうなります。

「ゴールを手に入れるために、あなたが既に持っているリソースは何ですか」

脳は質問をすると答えますので、あなたが質問をすることで、
考え始めます。では、NLPセミナーで学ぶ、
「ゴールを手に入れるために、あなたが既に持っているリソースは何ですか」
という質問ですが、どうしてわざわざ行わなければいけないのでしょうか?

実はそこにポイントがあります。
実は、普段意識を向けることのない部分へ目を向けるためです。
特に、以下の理由です。

・多くの方は日常的に自分の内面へ目を向けることが少ない
・常に新しい可能性などを取り入れることへ目が向いている
・気づいていない可能性・良さ・能力・強みがあると思っていない

などの理由です。
ですから、NLPセミナーで学ぶ質問などを使い目を向けることで、
あなたの良さが掘り起こされていきます。

現在地とゴールを明確にする

あなたの目的地とゴールは明確ですか?

ビジネスセミナーでは、目標設定についても触れるかと思いますが、
重要なのは、あなたが目的地としているゴールと現在地である現状です。

つまり、ゴールだけ明確でも、現状認識だけできていても、
もう一歩足りないのです。

どうしてだと思いますか?
それは、ゴールと現在地を明確に認識することで、
ギャップが明確になるからです。

そして、そのギャップがあなたの行動の指針になります。

例えば、ギャップを埋めるために何をしたらいいのか?
というこに目を向けることができます。

目を向けると課題が見えてきます。

・ここが足りない
・◯◯を学ぼう
・どうしたら、この課題を乗り越えられるか?
・誰に聞いたらいいのか?
・取り除くべき、あなたのマイナス面
・改善すべきポイント
・活かしきれていないこと

など、本当にたくさんの気づきが生まれてきます。

ですので、ゴールと現在地を明確して、認識することが大切です。
それは、ビジネスセミナーでも、このサイトでよく出てくるNLPでも同じです。

そして、ギャップを明確にしたら、優先順位付けが大切になります。
何から優先的に行動していくかも重要です。

そして、行動する際にもしも、躊躇したら、
NLPセミナーで学ぶ、「はじめの一歩」は使えます。

「今からできるはじめの一歩は何ですか」です。

もしくは、
「もしもできるとしたら、今からできるはじめの一歩は何ですか?」
という質問も有効ですのでお使いください。

現状の把握と比較

あなたがさらに進化するために必要な2つのステップ

では早速ですが、2津にステップについてお伝えしていきます。
もしも、大くのビジネスセミナーなどに参加している方であれば、
既におしりになっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、新しい視点で物事をみるきっかけになるかもしれません。

今回は、NLPセミナーで学ぶことのできる質問ですが、
「あなたの成果を止めているものは何ですか?」
についても触れていきます。

もしも、あなたが今以上の成果や進化を求めているとしたら、
まずやっていくべきことの一つは、現状を知ることです。

・あたまで考える
・自分の言動、思考や感情を振り返る
・いまの自分の弱点といい点を明確にします

ここからが大切です。

さらに突っ込んで、あなたの成果を止めているもの、
邪魔しているもの、阻んでいるものや、無意識に
ブレーキをかけていることなどを明確にします。

そして、現状を明確にしましたので、次にあなたが望んでいる結果を
既に出せている人や当たり前に出している人を観察します。

そして、その人との違いを明確にします。

ここで、あなたは今の自分とうまくいっている人との
比較をすることができます。この比較が力になっていきます。
比較で見た現実を受け止めて、前に進むこともできます。

同時に、比較して問題点が出てきたら、あとは改善していくだけです。
そして、改善する時には、NLPセミナーで学ぶ「モデリング」を
使って、短時間で効果的に学ぶことができます。

それが新しいあなたの自信にもつながります。

今の自分に向きあい認識する

今の自分を認識することは力になります。

つまり、今のあなた自身に向きあい、自分の状態、
課題、自分が何者であるかを認識します。

これがとても大切です。
どうして大切なのでしょうか?

認識したら、一時的に落ち込んで、あなたのもっている能力の
半分も出せなくなるかもしれません。それでも、認識すると
それが力に変わります。

認識するということは向き合っています。
向きあうということは、その時点で課題に向きあい、
超えていうという気持ちがあるということです。

そして、課題を超えていくことで確実に力が高まります。

ビジネスセミナーなどでは、自分を知るということを
学ぶことの出来るものがあります。心理学的なセミナー、
自己啓発のセミナーでもそうです。

それだけ自分を知るということは大切です。

では、どうしたら向きあうことが出来るのでしょうか?

まずは、今のあなたが抱えている問題に目を向けます。
その中には、過去からの未解決の問題が存在しています。
その問題の中に、人生の全般に影響を与えるものが存在しています。

まずは、そこに目を向けるだけでも、変化が始まりますので、
向きあってみることをおすすめします。

そしてそれは次のようなことにもつながります。

ビジネスセミナーに参加する方は、今以上に結果を出すために
能力を高めたいとお考えの方が多いかと思います。

実は、スキルや能力を身につけることは大切ですが、
未解決の問題に向きあい、解決すると、望んでいる成果が出始めることが
多いです。是非、あなたの成果を止めている人生の課題を見つけて下さい。

考え方を学べるのもビジネスセミナー

ビジネスセミナーに出ると、考え方を学ぶことができます。

考えか方とは、物の見方です。
一つの事実を目の前にして、どう考え、捉えるのかは人それぞれです。
よくある例えですが、少しお付き合い下さい。

仮に、皆さんの目の前にコップがあるとします。
そのコップに水が半分入っているとします。
では、ここでご質問です。

この水が半分が入っているコップを見て
これはなんでしょうか?と質問されたらどのように答えますか?

とても重要です。

ここで多くの方は、2つの感想を漏らします。

・こんなに水がある
・これしか水がない

というような考え方です。
そして、水が半分入っていると答える方もいらっしゃいます。

ここでは、コップと水の話をしたいのではなく、
人により、ものの見方、考え方、捉え方が違うということです。
そして、見方、考え方、捉え方の違いで結果がかわります。

出てくる発想もかわります。

お伝えしたいのは、今までの自分とは別の考えかたに出会うことが、
視野を広げるチャンスです。ですので、ビジネスセミナーに参加するならば、
いつもとは別のビジネスセミナーや考えかたの異なる講師の開催する
ビジネスセミナーなどを選ぶことも有意義です。

なによりも、思考のスケールが大きすぎるものや、
次元の違うと感じるものに出会った時、大きな学びが
待っていることの方が多いです。

そして、ビジネスセミナーだけでなく、コミュニケーションの
中でもそれは可能です。いろいろな人と出会い、たくさんの視点を
もつことは力になります。

そして、結果のために使うことができます。

できると思える行動を設定する

「描いている目標に向かって、一歩づつ前へ進む」

前回のお話の続きになります。
NLPでいう「はじめの一歩」について遺書に学びましたが、
その次の一歩はどうしたらいいのでしょうか?

はじめの一歩だけ、自分ができる大きさにしても、
2誉めに頑張り過ぎると、行動しにくいかもしれません。

多くの場合は、NLPのはじめの一歩で行動すると、
行動できるレベルが高まります。

例えば、今まで1を行なうのに躊躇していたとします。
しかし、NLPのはじめの一歩で一歩を踏み出した経験が、
3を行なう力を生み出している時があります。

もちろん、もともとその力を持っていたといわれれば、
その通りかもしれません。

今までは、引き出せていなかったということです。

つまり、はじめの一歩が、出せていなかった能力を
引き出してくれているのです。

ですので、伸びた自分の力に合わせて、
2歩目の大きさを決めることができます。

話を修正します。
今回は、スモールステプの話です。

一番わかり易いのは、常に行動や行動に伴い経験を積んでいるうちに、
力が付いているということを踏まえて考えると分かりやすいです。

毎回、はじめの一歩を行ないます。

すると、目標にフォーカスしている限りは、
目標に向けて、常に今できる最善の一歩を踏み出すことができます。

「毎日が新しい人生の始まりと思って生きる」
というようなことを誰かがいっていますが、それと同じで、
毎回、現在地からゴールに向けて、はじめの一歩を踏み出していくことで、
結果が近づいて来るのです。

内容にもよりますが、ビジネスセミナーやNLPセミナーは面白いですね。

できることしかできないからできることをする

出来ることしかできない

できないことはできない

できることからやる

実は、当たり前ですが、ここに行動力を高める際に
大切なポイントが存在しています。

ビジネスセミナーやNLPセミナーでも教えてくますが、
できることから始めるのがいいとわかっていても、
目標や望んでいるものが大きい場合は、大きな行動を
イメージしがちになるかもしれません。

そんな時にも、できることから行動できませんので、
今の自分に何ができて、できないことにはどんな準備が必要なのかを
明確に知ることが必要になってきます。

NLPを福岡で学んだ女性がNLPを学び、
行動できない自分が少しずつ行動できるようになってきた時、
あることに気づいたそうです。

なんだと思いますか?

できることを行動するようになってくると、
自分ができるレベルが高まってくるということに気づいたそうです。

とはわかっていても中々、行動をできない時があると思います。

そんな時に使えるのが、NLPセミナーで学「はじめの一歩」です。

質問を通して、今の自分に出来るはじめの行動を設定するのですが、
一つの質問が大きな意味と価値を生み出します。

「今からできる、はじめの一歩は何ですか?」

ここで大切なのは「今からできる」というフレーズです。
まずは、できることにフォーカスします。

そして、はじめの一歩を踏み出すと、
2歩目や3歩目も行動しやすくなります。

このシンプルな質問は、とても効果的です。

NLPに学ぶ目標設定②

おまたせ致しました。

前回の続きでNLPセミナーで学ぶ
8フレームアウトカムの続きです。

5つ目のフレームに入ります。

◯ほしいゴールを手に入れるために
 皆さんが持っているリソースは何ですか?

自分の中にあるリソースを活かしていくことで、
ゴールを手に入れるのですが、自分のリソースに
気づいていないケースや自分ではマイナスの部分と
思っているものがリソースだったりするケースがあります。

まずは、自分の内側からリソースを見つけていきます。

さらに、もう一つの質問を続けます。

「さらに必要なリソースは何ですか?」

この質問も大切です。
私たちが、ビジネスセミナー等で学ぶのは、
この新しいリソースを手に入れるためであることも
多いのではないでしょうか?

◯現在、欲しい結果を手に入れることを止めているものは何ですか?

この質問は以外にやらないです。
だからこそ、NLPの8フレームアウトカムは効果的なのです。
アクセルはどんどん踏みますが、無意識に踏んでいるブレーキに
気付こうとしなければ前には進みにくいものです。

この質問で無意識のブレーキやその他のクリアすべき
障害などを明確にしていきます。

◯欲しいゴールを手に入れることには、
 どのような意味がありますか?

・自分の価値基準と合っているのか?
・本当に欲しい結果なのか?

を明確にする意味と。どんな意味が有るのかを
鮮明にすることで、さらに前へ進みやすくなります。

こう考えるとそれぞれのフレームだけを見ても、
意味のある考え方や質問であることが分かるのではないでしょうか?

次回は、8つ目のフレーム
「スモールステップとはじめの一歩」についてご紹介していきます。

NLPに学ぶ目標設定

ビジネスセミナーでよくあるのは、
目標設定ですね。

前回からの流れで、NLP資格のセミナーで
学ぶことのできるNLPの目標設定の方法、
8フレームアウトカムについて学んで行きましょう。

簡単な意味や解説を入れながら、
少し機械的になりますが、ビジネスにも
使うことのできる8フレームアウトカムを
ご紹介して行きます。

◯皆さんが本当に欲しいゴールは何ですか?

本当には本来付けませんが、つけることで、
より本心に迫ることができます。

ただし、人によっては逆に対抗が生まれます。
その時は、受け入れやすい言い方に変えて下さい。

この時に、ゴールのイメージのベースができます。
NLPのV・A・K(視覚、聴覚、身体感覚)を使って、
明確に出来るだけしていきます。

◯ゴールが手に入ったことはどのように分かりますか?

この質問で、よりゴールを鮮明にすることができます。
同時に、一番の目的はゴールの目印をつくることです。

それは、目印であり、基準にもなります。

◯ゴールはいつまでに、誰とどこで作りますか?

より、ゴールを具体的にしていきます。

◯ゴールを手にすることで、みんさんの周囲や環境は
 どのように変わりますか?皆さんもどう変わりますか?

実は、この質問はNLPではエコロジーと言っています。
この質問により、ゴールのイメージが、より明確に
なることもありますし、目に見えたリスクの先取りを
していくことも出来ます。

変化や影響が先に予測できることで、私たちは、
ゴールへの対策やゴール自体の修正、あるいは、
ゴールを手放したり、よりやる気になって向かう決断や選択を
することができる様になるのです。

長くなりましたので、残りの4つの質問(フレーム)は
次回にご紹介していきます。

« Previous Entries